プロフィール

​中村 真理子

 

【資格】
・日本教育カウンセラー協会所属

  ガイダンスカウンセラー
  上級教育カウンセラー

・養護教諭1種 

◆東京都公立中学校養護教諭として6校勤務

(最終校は、東京都杉並区立和田中学校)

◆養護教諭の視点で教育活動を校内・外部機関との連携を常に意識し実践。

◆平成15年の主幹発足時より主幹として勤務。様々な健康課題・学校の課題に対応。

◆平成21年度東京都杉並区立中瀬中学校にて、杉並区教育委員会教育課題研究指定校「豊かな心を育む教育プログラムの開発」を研究テーマに、研究推進委員長。

◆学校保健の活性化と思春期の生徒たちの体と心に、学校保健委員会を中心にチーム支援を実践。

◆特別支援を要する生徒や各クラスの気になる生徒への対応を、学年会・特別支援委員会で検討し、担任・学校組織・学年組織で共有し指導。

◆毎年新年度4月「特別支援委員会より、教室環境のスタンダード・各タイプの特徴とその対応、区内の関係機関の紹介等」の冊子を教員全員に配布研修。

◆平成8年度 文部省主催 養護教諭中央研修会委員

◆平成9年度 文部省主催 養護教諭海外派遣団(イギリス・アメリカ)

◆平成8~12年度 日本学校保健会主催 「児童生徒の健康状態サーベイランス」委員

 

【表彰歴】

◆東京都北区で平成17年度「学校保健」表彰
東京都杉並区で平成21年度「教育委員会教職員」表彰
東京都で平成26年度「学校安全・学校保健」表彰

 

【現在】

講演会、教育と子育てのカウンセリング、私立中高のスクールカウンセラー。

 

趣味あれこれ…

休日は仕事とは別に、茶道やヨガ、書道、コーラスを楽しんでいます。
運動オンチなのでもっぱら文化的な趣味に片寄っていますが(笑)
着物を着るのが大好きで、気が向いたら友人達と着物でお出かけも楽しみの一つです。

主な講演・講師内容

30代より全国・東京都・各区で講師を務める。

 

【最近の講演会】

◆杉並区立杉二小学校での道徳地区公開講座の全体保護者会の講師(平成26年)
テーマ:「早寝・早起き・朝ご飯がなぜ大切か」

 

◆杉並区東田地域教育連絡協議会で講師(平成27年)
テーマ:子ども達の生活リズムの大切さと地域の連携

<出席者>
小・中・高校の校長先生方
民生委員
学校支援課 
小学校・中学校PTA・保護者の会代表者の方々
地域学校支援部
警察関係
福祉関係
教育センター関係のスクールソーシャルワーカー、相談係
児童相談所・保健所  
警察(少年係)・スクールサポーター

 

◆杉並区青少年委員協議会主催の講師(平成27年)
テーマ:「大人と子どものいい関係」

<出席者>杉並区教育委員会学校支援課、杉並区青少年委員会

 

など

 

【講演・講師内容】
◆特別支援を要する生徒への支援
◆新任養護教諭研修会
◆保健室経営
◆学校におけるアレルギー対応
◆健康相談活動
◆学校における危機管理「いじめ・アレルギー・事故発生時の対応等」
◆子供時期の生活リズムの大切さ
◆地域教育者交流会で子供たちの健全育成・生活リズム・困難な家族への支援について
◆思春期や受験期の子供との接し方

主なメディア実績、著書

◆フジテレビ

◆NHK

◆朝日新聞 

◆月刊生徒指導「気になる子を見逃さない」執筆
◆指導と評価「健康な心と体を育てる」執筆
◆中学校総合学習開発事例集「生活習慣から健康を見直す」執筆
◆健康教室「ねらいと評価の連動」執筆
◆月刊学校教育相談「子供の嘘にどうかかわるか」執筆

◆杉並区教育委員会 福祉副読本「かけはし」編集委員 平成22年度・23年度務める。

◆杉並区立中学校長会・杉並教育研究会中学校部会主催「杉並フレンドシッププログラム」~いじめを生まない仲間づくり~作成委員

◆日本学校保健会主催「望ましい生活習慣づくり」の作成委員

◆学校臨床心理学「特別支援コーディネーターと担任の役割」

◆東京都教育委員会主催「保健室相談活動の手引き」作成委員

※その他、共同執筆多数

●文科省の海外派遣員として一ヶ月間、イギリス・アメリカの幼・小・中・高・大学の学校保健について視察等